ホーム > インプラントの症例

インプラントの症例

前歯を1本失った場合

  • インプラント治療前
  • インプラント治療中
  • インプラント治療後
Doctor’s Comment

歯を1本だけ失った場合インプラントで修復することで、見た目も自然で審美的な効果が高いです。そのためどの歯がインプラントなのか区別がつきにくく、満足していただける患者様は多いです。また周りの歯が残っていることで顎骨が萎縮することがありません。さらにブリッジでは健康な歯を削る必要がありますが、インプラントでは周りの歯を削ったり負担をかけることはありません。

数本の歯を失った場合(ブリッジ)

  • インプラント治療前
  • インプラント治療中
  • インプラント治療後
Doctor’s Comment

歯を数本失われた場合は、歯がなくなった部分に必要数のインプラントを入れます。その上に歯の被せ物を入れることで、見た目が自然でしっかり噛めるようになります。

歯が全くない場合(義歯)

  • インプラント治療前
  • インプラント治療中
  • インプラント治療後
Doctor’s Comment

歯を全て失われた方にはインプラントをよくご利用いただいています。
 インプラントを埋入し、その上に取り外し式の入れ歯を取り付けることで、しっかりと固定され、よく噛めるようになります。

アクセス


大きな地図で見る
■住所
中尾歯科インプラントセンター
〒512-0904 三重県四日市市東坂部町1528番地

■アクセス
・三岐バス・山之一色線『近鉄四日市駅前』停より乗車『北坂部』停下車徒歩1分
・東名阪自動車道路『四日市東IC』より車で5分(駐車場あり)

■完全予約制
お一人お一人にしっかりと時間を確保するため完全予約制をとっております。

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ